塩沢織オンラインショップ

カート

カートの中を見る

商品カテゴリー

織物・種類別

工芸品・技法別

工芸品・種類別

用途別

おしゃれグッズ

オリジナルブランド

その他

館長のあいさつ

ショッピングサイトオープンしました。
当社オリジナルの塩沢つむぎ製品をご提供します。

会社案内

〒949-6408
南魚沼市塩沢1227番地14
TEL/025-782-4888
FAX/025-782-1148
営業時間/9:00〜17:00
休館日/年末年始(改装・薫蒸)



夏塩沢 色無地 小波訪問着(仮縫い)  No.00(鶸鼠/筬波地紋) B反(硬質化、焼け)




国指定重要無形文化財・ユネスコ無形文化遺産登録の越後上布の伝統を継承する
指定伝統工芸品夏塩沢です。

駒糸という強撚糸(絹糸)を使ったシャリ感(涼感)のある独特の涼味あふれる地風は
盛夏の着物としてお召しいただける最上級のオシャレ着です。
織元の南雲織物が織り上げた夏塩沢の白生地(平紗)を後染めした色無地の着物です。

一般的な織物は、ヨコ糸が平筬によって打ち込まれる為に
真っ直ぐに打ち込まれます。
この漣(小波)という織物は、波状に曲がった波筬を使う為に、波のような地紋が生まれます。
その筬波の地紋を裾・袖に配して地紋柄の訪問着にした最高級の夏の着物す。
落ち着きのある鼠色は、色々な帯とも合わせやすく、しっとりとした女性らしい雰囲気を醸し出し、爽やかなおしゃれを演出してくれます。

夏塩沢の着物には、麻の襦袢がピイタリです。波(さざ波)の地紋が浮きあがり、更に涼感たっぷりな装いになります。
麻の襦袢は、小千谷上布(100番・120番・140番)が最適です。

夏塩沢の白生地(筬波訪問着)を浸染という方法で色無地に染める際に、絹繊維の表面を構成するセリシンというニカワ質が溶解してしまい、それが生地の表面に再付着し、生地が硬くなった為に、また折りたたんだところが焼けてしまった為にB反となりました。

※色:ヒワ鼠色
※絹100%
※幅38cm 長さ12m50cm
※織元:(株)南雲織物工場

※仕立(税込)
 湯通し:   3.000円
 ガード加工: 5.000円
 仕立(単):38.000円(居敷当付き)
 仕立(袷):58.000円(胴裏・八掛付き)
 お気軽にご相談下さい。


定価 353,000円(税込)
販売価格 89,000円(税込)
購入数