塩沢織オンラインショップ

カート

カートの中を見る

商品カテゴリー

館長のオススメ

織物・美しい着物

塩沢織の生地工芸品

おもしろ商品・その他

館長のあいさつ

ショッピングサイトオープンしました。
当社オリジナルの塩沢つむぎ製品をご提供します。

会社案内

〒949-6408
南魚沼市塩沢1227番地14
TEL/025-782-4888
FAX/025-782-1148
営業時間/9:00〜17:00
休館日/年末年始(改装・燻蒸)



塩沢織木目込み人形  夢見ねこ(黄色首輪)




        癒しと和みの可愛らしいネコ人形
    国指定伝統的工芸品塩沢織を使った最高級のお人形
        お部屋に高級感あふれる潤いと安らぎの空間をどうぞ!
  
 伝統織物のトップブランド塩沢織の独特の深みのある色合と格調高い柄行そして最高の素材が醸し出す温もりの風合いは、塩沢織の最大の特徴です。
 紬は昔から「真綿から糸を紡ぐ」と言う事から、幸福を紡ぐ、幸福を繋ぐ、幸福が繋がる、幸福が続くと言って「幸福の象徴」です。

 猫は癒しと安らぎをもたらす可愛いいペットとしてナンバー1の人気を博しています。
この愛くるしい姿を見て頬を緩めない人はいません。
和みみを潤いを与える猫人形を玄関に、お部屋に飾ってください。平穏と快適な空間が生まれ、幸せな気分になります。
1年を通してちょっとした贈り物、お土産にも最適です。贈り主のセンスと優しいお気持ちが伝わります。館長オススメの逸品です。

 熟練の織子(機織りをする女性)が丹精込めて織り上げた塩沢織を久月人形学院の教授の監修のもとに制作した高級お人形です。世界にたった1点しかありません。オンリーワンを一人占めして下さい。

◎サイズ(本体):高さ10.0cm 幅14.5m 厚み8.5cm 
◎サイズ(台):タテ15.0cm ヨコ18.0cm 厚み1.0cm
◎付属品:木札・台
◎生 地:国伝統的工芸品指定塩沢織(塩沢紬・本塩沢/夏塩沢) 
◎製 造:塩沢織物工業協同組合会員(株)南雲織物工場(南魚沼市)
◎仕 上:(株)魚沼整染(十日町市)
◎素 材:絹100%
◎監 修:久月人形学院教授 南雲正則(南魚沼市)
◎制 作:星野八代江(南魚沼市) 久月人形学院教授白井記代子(新潟市)
◎数 量:1点限定(着用している生地が1点1点異なります。表情の違いをご覧下さい。)
※お手入れ:空拭き・人形用しょうのう(保存用)
※色の変化:天然繊維の為、長い年月の中で変色します。これを「色が枯れる」と言います。
 月日を重ねたものだけの色の変化もお楽しみ下さい。
※1つ1つが手作りの為に、制作日数がかかります。大変人気がありますので、
 ご注文の際に売り切れている可能性もございます。
※姉妹品:干支人形・雛人形・五月人形・縁起人形・童人形・ふくろう人形・イヌ人形・カエル人形
※別売り:ビニールケース(1500円〜)・ガラスケース(13500円〜)

木目込み人形:平安時代に京都の賀茂川神社の神官が卯の木に溝を掘って西陣織を木目込んで人形を作ったのが始まりとされています。その後江戸に伝わり江戸木目込み人形として発展しました。昭和の時代になり、旧塩沢町の林玲子氏が塩沢の特産品である塩沢御召(現本塩沢)の生地を使って塩沢御召人形を考案しました。そして令和の今日、塩沢織木目込み人形として伝承されています。
塩沢織:塩沢の織物には麻織物の越後上布と絹織物の塩沢紬・夏塩沢・本塩沢の4種類があります。総称して塩沢4大織物と呼びます。独特の深みのある色合と格調高い柄行そして最高の素材が醸し出す手織りの風合いは、塩沢織の最大の特徴です。織の三要素(色・柄・風合い)を完璧に備えた織物が塩沢織です・他に類を見ない高級感と特別感を是非ご堪能下さい。
越後上布:イラクサ科の麻苧を原料とした1200年前の奈良時代より続く国の重要無形文化財指定第1号、ユネスコ無形文化遺産登録第1号の伝統織物の最高峰。西の宮古(上布)、東の越後(上布)と称される麻織物のトップブランドです。
塩沢紬:奈良時代より続く国重要無形文化財指定ユネスコ無形文化遺産登録の越後上布の麻織物の技術を、250年前の江戸時代(明和年間)に絹織物に応用して考案された伝統織物。真綿から紡いだ真綿糸という絹糸が醸し出す独特のうんわり感(柔らかさ)は、塩沢紬の最大の風合いです。昭和50年に国の伝統的工芸品第1号に指定。塩沢紬は手織り三大紬(結城紬・大島紬)の1つで、紬の最高峰です。おもに袷の着物としてお召し頂く。
本塩沢::奈良時代より続く国重要無形文化財指定ユネスコ無形文化遺産登録の越後上布の麻織物の技術を、350年前の江戸時代(寛文年間)に絹織物に応用して考案された伝統織物。昭和51年に国の伝統的工芸品に指定。生糸と強撚糸の地緯糸という絹糸が醸し出す独特のシャリ感(サラサラ感)は、本塩沢の最大の風合いです。本塩沢は越後三大縮織(小千谷縮・十日町の明石縮)の1つで、縮織の最高峰です。おもに単の着物としてお召し頂く。
夏塩沢:奈良時代より続く国重要無形文化財指定ユネスコ無形文化遺産登録の越後上布の麻織物の技術を、江戸時代にに絹織物に応用して考案された本塩沢・塩沢紬を、明治時代になり夏織物に改良して透ける織物として考案された盛夏の着物。手織り3大夏織物(夏結城・夏大島の1うで夏織物のトップブランドです。
※ルーツ:塩沢の織物の親に当るものが奈良時代に生まれた越後上布でその子供に当るものが江戸時代に生まれた本塩沢と塩沢紬、そして孫に当たるものが明治時代に生まれた夏塩沢という1200年の歴史があります。
※絹:保湿効果のあるヒアルロン酸や整肌効果のあるサルチル酸などの肌に最も近い18種類のアミノ酸で構成されている絹は、お肌にとっても優しい健康快適素材です。
※塩沢織の発色性:石や金属のストレートな発色性と異なり、柔らかく優しい奥深い発色性が特徴です。他に類を見ない手織りの色彩感をご体感下さい。
※紬は昔から「真綿から糸を紡ぐ」と言う事から、幸福を紡ぐ、幸福を繋ぐ、幸福が繋がる、幸福が続くと言って「幸福の象徴」です。


 
販売価格 9,500円(税込)
購入数